デジタルもぐらは気象庁の緊急地震速報受信機。受信料無料でランニングコストゼロです。

緊急地震速報 デジタルもぐら

緊急地震速報

デジタルもぐらは、FMラジオの電波が入るエリアなら、どこでもご利用になれます。インターネット回線を使用しないので、毎月の利用料も不要!導入後は無料でご利用いただけます。
一般向け緊急地震速報、津波警報、東海地震の警戒宣言、自治体からの避難命令などを受信して知らせることが出来ます。

さらにスピーカー、パトライト、放送設備、エレベーターなどへの接続が可能で、緊急地震速報の受信にあわせて外部機器を自動制御できます。


  • 1. 毎月のランニングコストが無料!導入コストが抑えられる
  • 2. インターネット回線のない環境で利用できる
  • 3. 地震発生後の余震や、被害情報をリアルタイムで受信できる
  • 4. 放送設備と連動し、自動で一斉放送できる
  • 5. 緊急地震速報の受信に合わせて、自動ドアやエレベータの自動制御ができる
  • 6. 津波警報なども知らせてくれる

緊急地震速報

緊急地震速報は気象庁により発表される地震情報です。

震源からの距離によって、地震の揺れが起こる数秒〜数十秒前に事前に知らせる事が可能となります。


オフィス・工場・医療機関・学校など一部機関では先行的に導入が進められ、地震防災への有効性などについて検証を進められてきましたが、2007年秋から、テレビ・ラジオ・緊急地震速報受信機(デジタルもぐら)などで、どなたでも揺れの事前に地震を知ることが出来るようになりました。


デジタルもぐらの導入事例

緊急地震速報の受信機「デジタルもぐら」の様々な運用事例をご紹介します。

  • デジタルもぐら エレベーター自動ドア、エレベーターとの連動
    大地震が来るという緊急地震速報を受信すると、自動的にエレベーターなどを制御し最寄の階に停止しドアを開けます。閉じ込め被害を防ぎます!
  • デジタルもぐら 放送 スピーカー放送設備で一斉放送
    放送設備にデジタルもぐらを接続し、放送設備を通し広く緊急地震速報をしらせることが出来ます。直接スピーカーに接続することも可能です。
  • デジタルもぐら パトライト 表示灯パトライトや表示灯でお知らせ
    パトライトや表示灯で、緊急地震速報の警戒情報をしらせることが可能です。工事現場や、音で警報を知らせることの出来ない場所において有効です。
  • デジタルもぐら 工場工場などのライン停止
    緊急地震速報を受信すると、工場などの製造ラインを制御して停止させます。地震による機器の破損や、工員の怪我を防ぎます!

※デジタルもぐらは、一般向け緊急地震速報を受信してお知らせします。人命に係わる作動は対象外です。人命に係わる作動・制御などには、デジタルなまずをご利用下さい。


デジタルもぐらのご案内

デジタルもぐらは、FMラジオで緊急地震速報や津波警報が放送されると、自動で音声を出力します。接点出力を使用すると、機器の制御も可能です。
アナウンスマシン(音声再生装置)を使ってお好みの音声・警報音を放送することもできます。

デジタルもぐら

・ランニングコスト(利用料)0円
・外部機器制御用の接点出力を装備
・緊急警報放送(EWS)も自動受信可能
・デジタルPLLチューナーによる安定した受信
・小型で低消費電力
・複雑な設定なく簡単操作


デジタルもぐらの性能一覧

品名・型式 デジタルもぐら/ER-3021-J 放送設備連動版
電源 AC100V (ACアダプタ付属)
本体サイズ 176mm(W)×87mm(D)×27mm(H)
重量 約200g
受信周波数 76.0MHz〜90.0MHz FM専用受信機
使用条件 温度0℃〜40℃ 湿度20%〜80%

デジタルもぐら基本仕様の詳細はこちら


購入や相談無料

デジタルもぐらの購入にあたっては、気象庁 緊急地震速報に関しての十分な知識を持ち、設置場所の環境や、機器連動に応じたアドバイス、外部機器の接続工事、マニュアル作りなど、トータルなサービスを受けることの出来る弊社、及び弊社正規代理店より購入することをお勧めします。納品実績をご覧下さい。


デジタルもぐらドットコムは気象庁 緊急地震速報の受信機の販売サイトです。ホームページ制作HALCOM